南国さんのゲーム部屋

紫外線に弱い南国人の趣味全開の部屋

LINEスタンプはこちら

【ゲーム雑談】ドラゴンクエストVRを体験してきました

PS4を買う時に深く考えずに通常版を買って、後にPS4Proの方が良かったじゃん!と気づいた南国さんですこんにちは。

ロードが早いとかちゃんと下調べしておけばよかったなぁ、今後VRコンテンツとか買うならなおさらだなぁ・・・そのうち買い換えるかもかも!

 

というわけでVRつながりで本日は最近話題のドラゴンクエストVRを体験してきたのでご紹介。

 

f:id:nangokusan:20180603230508j:plain

新宿(西武新宿駅近く)のVR ZONE SHINJUKUにて開催されています。

「ドラクエに入ろう」っていうのがいいですね、遊ぼうとかじゃなく入る、まさにVR!

相手がゾーマとかドラクエ大好きっ子にはたまらない相手ですね、勇者の挑戦じゃあああああ!!!燃える!

 

f:id:nangokusan:20180603230648j:plain

キングスライムが置いてあるコーナーがありました。

すごいよく出来たオブジェですね、持って帰りたい・・・物理的に無理だけど☆

 

f:id:nangokusan:20180603231425j:plain

そばに宝箱が置いてあって色々なセリフが用意されているのです。

とりあえず竜王になっておきました。

「返事がない、ただのしかばねのようだ」「昨晩はお楽しみでしたね」とかもありましたよ、わかってらっしゃる!

 

プライバシー保護のためなんくるにゃいさーで顔を隠しておきました、さらりとCM。

store.line.me

 

f:id:nangokusan:20180603231823j:plain

通路にもこんなコーナーが!

うっはーモンスター勢揃い!倒してやるから覚悟するんだな、ふっふっふ!

 

ここから先はドラゴンクエストVRの内容とか多少のネタバレを含みます。

体験するまで見たくない!という方は回れ右でお願いします。

 

20分前くらいに到着、どうやらこの時間帯では一番乗りみたいでした。

4人1グループでのアトラクションのため南国さん夫婦ともう1組の夫婦でタッグを組む事に。

選択する職業は戦士、戦士、僧侶、魔法使いとなります。

話し合いの結果南国さんが戦士、妻が魔法使い、相手方の奥さんが戦士、旦那さんが僧侶となりました。

 

ゲーム説明

時間になるとまずモニターを見ながら係員さんによるゲームの説明が行われます。

・戦士は斬る&盾でガードがお仕事です、動作はもうそのまんま。

・僧侶、魔法使いは杖を持たない方の手を挙げると魔法陣3つ表示、杖で指して選択、その後杖を振りかぶって敵に向かって振り下ろせば魔法発動です。

魔法使いの魔法はメラ、ヒャド、バイキルトで、僧侶の魔法はホイミ、ザオリク、バギです。

魔法選択後~振り下ろすまでに時間をかけると魔力が溜まりメラがメラミ、メラゾーマという風にパワーアップします。

・モンスターの攻撃を一度受けると瀕死に、二度受けると死亡です

 

戦士は盾でガードができるので魔法使いと僧侶を守って戦いましょう。

僧侶は仲間のHPを見つつホイミ、ザオリク、余裕があればバギで援護しましょう。

魔法使いは遠くの敵も狙えるのでガンガン撃っていきましょう。

 

VR準備

説明が終わるといざ戦場へ、VR用の装備開始です。

リュックのような背負い用のもの、剣用のグリップ、盾用の小手のようなものを装着。

その後ゴーグルとヘッドフォンを装着して準備完了です。

意外と重量があります、検索してみたら総重量10kgだとか、重労働ですね☆

※メガネ付けてゴーグルはめたんですが割と痛かったのでよほど近視じゃない限りは外したほうが良いかと思います。

 

VRでの目線を合わせるために身長も設定します、あとは利き手と言語ですね。

実際に周りを見ると現実と同じ背丈の仲間が立っていてすごいなーと思いました。

 

ゲーム開始

いざ尋常に・・・スタート!

目の前がホワイトアウトして王宮へ、王様からゾーマ討伐を言い渡されます。

 

まずは小手調べで穏やかな平原へ・・・そして早速のモンスター登場!

最初はスライムとドラキーの群れです。

モンスターの攻撃頻度はかなり低いので戦士が剣を振り回していれば一掃出来ます。

ここで操作をしっかり覚えておくといいですね、特に魔法は最初は戸惑いそうです。

 

バイキルトかけてもらうと剣のサイズが2倍になるので中距離&割と広い範囲を攻撃できて爽快です☆

 

あらかた片付けたのに進行しない、まだモンスターがいるのか!?

と思って振り返ってみたらなんと後方から湧いてくるモンスターもいました。

魔法使いがめっちゃ殴られてました、これは盲点だった☆

目の前だけでなく仲間のこともちゃんと見ないとだめですね、教訓です。

 

そんなこんなで第一戦が終わるとルーラで次の地へ向かいます。

このルーラ、浮くんですよ、ふわっ、ギューンって!

思わず「うぉお!?」って声出てしまいました、ちょっとヒョエ!ってなります☆

 

第二戦

薄暗い岩場でのバトルです、今度はさまようよろいとキメラの群れが相手です。

さまようよろいはこちらの攻撃をガードしてきます、厄介ですね!

とは言え一定数ガードしたら攻撃しようと体を開きます、その時にズバッとやっちゃいましょう!

要するに連打でゴリ押ししてれば勝てます、めっちゃ疲れますけどね☆

 

キメラは遠くから炎を吐いて攻撃してきます、群れが多いのでちゃんと見てないと死角から食らっちゃうので気をつけましょう!

炎は盾でガードするか、そこまで速くないのでよく見て移動してよけましょう。

キメラ相手には魔法使いと僧侶のバギが活躍するので腕の見せ所ですね!

 

ある程度倒すとメタルスライムとゴーレムが出現します!

経験値よこせー!と言うわけでタコ殴りにしました、むふふ☆

ゴーレムは巨大で強い攻撃をしてきますが、モーションがわかりやすいので戦士がしっかりガードしつつ攻撃、僧侶がホイミを心がければ問題ないかと思います。

 

クリアー後は崖の先の空中に光の道、旅の扉が現れます。

ここに入ればゾーマ城へ行けるんですが・・・これがかなり怖い!

高所恐怖症の南国さんには結構な勇気が要りました、VRとわかっていても崖から光の道へ踏み出すのは怖かったです、うっひー!

 

勇者の挑戦

さぁ、いよいよラストバトルのゾーマです。

原作にならって闇の衣をはぎ取りやっつけてやりましょう!倒せばクリアーです!

 

いやしかし実際目の前にしてみるとゾーマど迫力!でかい!

3~4メートルくらいあるんじゃないですかね、ふふふふ、武者震い。

 

相手の攻撃は興奮していてうろ覚えですが多分2~3パターンです。

遠距離にいるときは吹雪で全体攻撃、近距離はマヒャド、殴りもあったかなー?ここがうろ覚え。

吹雪とマヒャドは確実にあるのでこれを攻略できればきっと勝てる!

 

・・・だがしかし、南国さんたちはあと一歩のところで負けてしまいました。

ゾーマの一撃で僧侶さんが最初にやられてしまったのがまずかったです。

割と初見殺しの部分があるため、僧侶が攻撃をしのいで生き残れるかが鍵になります。

 

※覚えている限りのゾーマ攻略法 更にネタバレです

遠距離からの吹雪は全体攻撃、避けられないので戦士が盾でガード。

僧侶と魔法使いは戦士の後ろに隠れてください。

 

近距離でのマヒャドは範囲攻撃、恐らくガード不能、ゾーマを中心にハの字型で氷の柱がほとばしります。

後ろから見ていた妻の情報で範囲攻撃ということを知ったのですが、プレイ中自分はゾーマの横から攻撃していたため図らずも安全地帯にいた模様。

 

ガード時以外はバイキルト、ホイミ&ザオリク随時で戦士が猛ラッシュしましょう。

ナビキャラの情報や見た感じあと数秒持っていれば勝てそうだっただけに残念でした、くぅ~!

 

VRを終えて

めっちゃ汗だくになっていました、眼鏡も若干くもってました。

これ楽しんでダイエットできるゲームになるんじゃなかろうか・・・!

 

感想は・・・

めっっっっっっっっっっっっちゃ面白かった!!!

VR自体はじめての経験だったんですがワクワクドキドキが止まらない。

臨場感、爽快感、感情がここまで揺さぶられるとは思っていなかったです。

 

タッグを組んだ相手方の奥さんはドラゴンクエストをあまり知らなかったらしいんですが「めっちゃ面白い!」と言っていました。

うちの妻も自分よりも興奮してるんじゃないかっていうくらいに饒舌になって話していました。

 

ドラクエ1からリアルタイムで遊んでいた身としては、ドラクエの中で遊べる日が来ようとは・・・いやーいい世の中ですね!

6月分までの予約はもうほぼ埋まっているっぽいので7月以降にまた挑戦したいですね~、ゾーマ倒したい!

係員さんによるとクリア率は半々くらいとのこと、難易度高めですね☆

 

ドラクエ好きもドラクエを知らない人もきっと大満足で遊べるこのコンテンツ、本当にオススメなので皆さんもぜひ予約をとって遊びに行ってみてください!

 

詳細情報はこちら

vrzone-pic.com

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて