南国さんのゲーム部屋

紫外線に弱い南国人の趣味全開の部屋

LINEスタンプはこちら

FlashCS6でAIRアプリ制作その1

明日から本気出す!やればできるから!

俺ってすごいアイディア持ってるんだよねー!

 人間こういう考えに走ってしまいがちですよね、少なくとも自分にそのきらいがあるので要注意です。

 

今の会社に入る時に社長が話していた

「どんなアイディアも形にしないと意味を成さないよ」

という言葉がすごく心に響いたのを覚えています。

 

その言葉を無駄にしないためにもまったり進めているアプリ制作のことでも書いて行こうかなと。

実はもう試作品をとある場所で公開していたりしますが、色々実験するアプリなのでそこそこ見れるものなったら公にしたいと思います。

 

色々な便利環境が整ってきている中、隅に追いやられているような気がするAIRで今回はアプリ制作に挑戦してみようと思います。

 

しかもFlash BuilderとかでなくFlashCS6を使ってみるという。

 

せっかく色々な人がアプリ作れる時代なので、プログラムの苦手なデザイナーさんだって一人で作れてもいいじゃない!

という感じでFlashCS6使います、個人的に好きなツールってのもあります。

 

FlashCS6でのAIRなら最低限のActionScriptが使えれば、じゃんけんゲームとかはすぐ作れますよね。

イラスト素材もアニメーションも全部Flash上で作っちゃってもいいのです。

直感的に作れるのがやっぱりFlashのいいところじゃないですかね。

 

色々なものにがんじがらめにならないで

楽しいと思えるものを全力で作る、ゲームを、ゲーム作りを楽しもう!

といった感じでまったり楽しみつつ続けたいと思います。

 

次回から少しずつ制作本編に突入したいと思います。

まぁFlashで作ると直感的な面に優れている代わりに、細かい部分に手が届かなかったりするのです・・・

 

今日の叫びは

 

FlashCS6のAIRだと

 

Androidアプリのスプラッシュ画面が作れない!!

 

やり方知ってる人いたら教えてください。