南国さんのゲーム部屋

紫外線に弱い南国人の趣味全開の部屋

LINEスタンプはこちら

今さら聞けないFlashLiteその1

仕事で時にまったり、時に忙殺されながら演出を作る日々ですが

今更ながらFlashLiteについてちょこちょこ書いてみようかと思います。

 

世の中ネイティブムードでUnityやcocos2dなどが盛んになってる今日この頃ですが

ブラウザゲームの演出はcanvasやJavaScript、CSS3などを使ったものが主流です。

でもガラケーではまだまだFlashが頑張っているのですよこれが。

 

スマホがものすごい勢いで広まっていますがガラケーユーザーもまだまだいて

そのシェアを切り捨てるなんてとんでもない!と思います。

そうなるとやはりガラケーでの演出はFlashになってくるんですね。

 

ビバFlash、ビバFlashLite1.1!

最初に働いた会社で身につけたのがFlashLite1.1だったので

もうかれこれ10年近く触ってることになりますね。

Flashは過去の遺産とか言われそうですが個人的に好きなツールなので

これで自分が好きなモノを表現できるならまだまだ使ってきますw

 

続きの記事でまた触れますがFlashからHTML5へ変換するツールもたくさんあるため

多くのSAPではまだまだFlashで作って変換というのがメジャーじゃないかな、多分。

また、アニメーション素材をFlashで作りそれを他の技術に組み込んでいく、

そういう手段としても活躍するんじゃないかなーとか思ったり思わなかったり。

 

そんな感じでFlashから始まってゲームの事とかまったり書いていきたいと思います。