南国さんのゲーム部屋

紫外線に弱い南国人の趣味全開の部屋

LINEスタンプはこちら

自己肯定感の塊なお話

歩道を自転車2台で並んで走ってくる人達を見ると秩序内現代にドロップキックしたくなる南国さんですこんにちは。

何なんですかね、あとは改札直前でかばん漁りだして立ち止まる人とかも。

 

最近ツイッターなどで自己肯定感の話題が流れてきたので、ちょいと記事でも書いてみようかと思いました。

 

自己肯定感って本当に大事だと思うんですよ、これがあるのとないのとでは大違いかと。

南国さんは自分で言うのもなんですが自己肯定感の塊な生き物だと思っています。

仕事しててもその他の場面でも「俺なら何とかなる」「俺が出来ないなら誰が出来るん?」みたいな感じの思考回路です。

どんなに苦境に立たされてても根っこにそれがあるのでまぁ大丈夫っしょ!みたいにやっていけます。

 

前回のブログエントリのような時でも 

nangokusan.hatenablog.com

恐らく根っこの根っこではこの自己肯定感が役立ってて、きっと何とかなる!というのがあったんだと思います。

 

子供の頃にこれが育てられていないと大人になってからは難しい、みたいな話も流れてきました。

確かに両親は自分が小さい頃からよく褒めてくれました、褒められると嬉しいのでもっといい感じにしたろ!ってなりますよね。いいスパイラル。

その土台があったので成長しても「やればできる」っていう考えが根付いたんだと思います。

 

とはいえ自己肯定感が低いという人も今からでも少しずつ育てていくことは可能だと思っています。

 

これは南国さんが割といつもやっていることなんですが

常に自分を褒める

これに尽きるかと思います。

 

代表的なものを挙げるなら仕事系で

・仕事やっつけた、俺すげー流石やで!

・締切より早く仕上げた、俺すげー!

・作品褒められた、やったね俺!

 

仕事以外でこんなことも!?というものなら

・クイズ番組で宇治原より早く答えられた、俺すげー!

・帰宅直後にゲリラ豪雨になった、俺ツイてる!

・コンビニのくじでジュース当たった、流石俺!

 

ネタのようですが割とマジでこんな思考回路です、ポジティブシンキングとも言います。

 

大袈裟なようですが、日常のふとしたことで自分を認める、褒める癖をつけるのは絶対いい影響を与えていくと思います。

仕事で成功体験を積んでいくことと同じで自分を少しずつ褒めて、褒めて、褒めまくっていけば徐々に自己肯定感は高まっていくと思います。

勿論みんなスタートが違うのですぐにそれが出来るようになるとは言いません、でもやらなきゃ増えないならやった方が絶対お得です。

 

少しずつでいいので自分を褒めていきましょう、きっと人生楽しくなりますよ。

 

何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 自己肯定感の教科書

何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 自己肯定感の教科書

 

 

社会人~鬱~休養~復帰~フリーランスまでのお話

沖縄出身だけど最近の暑さは流石にヤバいと思う南国さんですこんにちは。

もう毎日エアコン全開で引きこもってます、在宅ワーク最高ですわ。

 

今日はそのうち書こうかな~と思っていた記事をダラダラと思いつくまま書きなぐってみようと思います。

働き始めて体壊して休養してた時期があるんですよね、その辺の流れでもつらつらと。

長いので気が向いた時にまったり読んでいただければと。

 

時系列で項目作った方が整理しやすいかなーと思ったのでお題はこちら。

 

・初めてのお仕事編

・体ぶっ壊れ編

・転職編

・転職その2編

・休養編

・再起編

・体プチぶっ壊れ編

・フリーランス編

・まとめ編

 

そこそこの内容になるかも知れないしならないかも知れない、とりあえずまったり書きます。

 

初めてのお仕事編

高校までは沖縄で過ごし、専門学校で愛知県へ、卒業して1年就職浪人、その後も職が決まらなかったため勢いだけで上京して着信アニメのバイトを始めました。

初仕事が素材からアニメーションまでフルで担当するクリエイティブなものでかなりウキウキしたのを覚えています、実際楽しかった。

会社も一大プロジェクトとしてかなり大規模に制作を行っていました、クリエーターさん最大で50人くらい居たんじゃないかな?

 

クリエーターの中からまとめ役として自分含め数人が選ばれ、契約社員でやっていくことになりました。

制作に加えチェックや管理などの業務も増えメッチャ忙しくなりました、アパートが会社から10分くらいの所だったのも手伝って午前様が当たり前レベルの状態に。

それでも楽しかったしやりがいも感じていたので全然頑張れていました、が今考えれば普通じゃないので体壊すのも時間の問題だったのかなと。

 

体ぶっ壊れ編

そんなこんなで残業続きでも頑張っていたんですが、着信アニメのコンテンツが大コケしたために会社側はクリエーターさんを一気に切る方針を打ち出しました。

まぁ赤字のコンテンツを続けるわけには行かないので当たり前っちゃ当たり前なんですが、やり方がまずかった、事前の告知などもなくいきなりやり出したためかなり荒れました。

クオリティが足りないクリエーターさんのリストアップ、電話or直接の通達などもやりました、ものすごく心苦しかったです。

生まれて初めて味わうレベルのショッキングな出来事でしかも当事者だったため想像以上にダメージ受けたんだと思います。

 

ある日残業中クリエーターさんのチェックをしていた所、ふっと体に力が入らなくなってしばらくその場に座り込んでしまうということが起きました、多分これが始まりです。

その後原因不明のだるさや食欲不振、微熱がずっと続くなどの体の不調が現れます。

血液から脳まであらゆる検査を行っても異常なしとの判定、「疲れてるんでしょう」と言われるだけでした。

弁当買って会社に行ったものの、自分が自分でなくなるようなふわっとした感覚、息苦しさ、動悸などあまりの体調の悪さに近所の病院に駆け込んだこともありました。

血液検査と点滴みたいな流れでしたが結局異常なし、ぶっ倒れてるのに異常なし、何何だこれはと。

 

困り果てていた時に親から「一度心療内科で診てもらってはどうか?」と言われ藁にもすがる思いで行くことに。

カウンセリングや心理テスト?みたいなものを行った結果「体はボロボロなのにやる気や頑張ろうという項目が異常に高く体と心のバランスが崩れている」と言われました。

その場では病名などは言われずお薬だけ処方されました。

 

いわゆる鬱病の始まりだったんですが自分は自律神経の乱れとだけ思っていて、もらった薬も数日飲んで食欲が戻ったからすぐ止めたりなどアホなことしてました。

回復と揺り戻しを繰り返し改めて病院で「これ何なんですか?」と聞いてみたところ「鬱病ですね」と言われました。

自分の中では少し休めば元通りになるくらいの認識だったんですが大甘でしたね。

 

鬱は人によって様々な症状が現れます、自分の場合は食欲不振、倦怠感、睡眠障害、意欲の低下などが主でした。

自分身長が170cmなんですが体重が58kgくらいから減りに減って50kg切りそうになったのも衝撃ですね。

ちょうどその頃に免許更新があったので当時の免許残ってるんですがホントヤバイです、ゾンビです。

 

とはいえ薬のおかげで食欲も若干戻り、何とか仕事は続けられるレベルの状態は保つことが出来ました。

今思えばその時にしっかり療養していれば長引くこともなかったのかも知れないですが、当時の自分は仕事を続けることを選びました。

 

転職編

前述のアニメ事業が縮小した後も新たに始めたFlashコンテンツ等を含め一部のクリエーターで業務は続いていました。

ですがその業務も次第に縮小、流石に続けられないなということで見切りをつけて転職することに。

タイミングよく割とすぐ経験を活かせる求人に出会いました、そして転職することに成功、幸運だったなと思います。

 

新しい職場で不慣れなことも多いだろう、大変なことも多いだろう、と不安もありました。

ですが今思い出してもそこはホワイトとしか言いようのない会社で、いい人たちばかりの環境でした。

2年半勤めたんですが残業は数える程度しかやったことがなかったです、基本定時に帰ってました。

システム開発部の中にデザインチームがあってそこに属していたんですが、みんな効率よく仕事をする人ばかりで勉強にもなるし、みんなでランチに行ったりなど雰囲気もよく意欲が半分死んだ状態だった自分でも楽しく過ごせてたと思います。

 

 とはいえ肝心の体の状態は平行線、食欲は昼は食べられたんですが夜はほとんど腹が減らず「食べないとまずいかな?」程度の意識でおにぎり1個とかサンドイッチだけとかそんな感じでした。お腹がぐぅと減る感覚は全く無かったです。

そして睡眠障害がこの頃一番ひどかったかと思います。

12時前に寝てもほぼ確実に夜中の2~3時に目が覚めます、そしてその後はほとんど眠れず半覚醒のまま朝になる感じです。

薬の副作用も加わって業務中にやたら眠くなることも多く、そこもかなり大変でした。

休日昼寝をしたりすると夜は全く眠れないなどもしばしば。

 

今思い出すと何か薄いグレーのフィルタが世界にかかっている感じでしたね。

鈍いんです、あらゆる感覚が。

 

仕事は続けていられましたがおそらく他の会社だったら持たなかったんだろうなと。

ですが2年を過ぎたあたりで、今までの経験だけの仕事ではなく新しい業務を覚える必要が出てきました。

意欲が極端に低下していた当時の自分にはこれが想像以上にハードルが高く、「経験を活かせる業務を続けたい」という思いのみで更に転職をすることを決意します。

ここが完全に失敗だったんでしょうが結果的にこれが休養に繋がります。

 

転職その2編

その後自分の経験を活かせそう?な会社を見つけ転職することに成功しました。

これでまたグイグイやっていける、と思っていたんですよね、でも現実は違いました。

前職でのあまりの環境の良さに慣れていたのと、もうこの時点で大分心が弱りきっていた自分には新しい環境に馴染める力は残っていませんでした。

能力が活かせるとはいえ新しく覚えないといけないツールや仕組み、新しい人間関係、その他諸々に耐えきれなくなりわずか1~2週間ほどで辞めることになります。

 

辞める前日、初めてズル休み?会社に行きたくなく体調が悪いということで休みました。

そしてその日のうちにもう何もかも嫌になって実家に連絡して「沖縄に帰る、帰って療養する」と伝えました。

そして上司に電話し、翌日会社にて面談、詳細を伝えて退職しました。

このあたりの記憶は割とあやふやな部分も多いです、霞んだ感じ。

 

休養編

アパートその他諸々の手続きを済ませ沖縄に帰省、とりあえず何も考えず休むことにしました。

両親は理解を示していてくれていたのでひたすらのんびりしました。

やりたいことだけやってみることにしました、マンガ買い漁ったり、釣りに行ったり。

失業保険がそこそこ入ってきたのと貯金していた分で金銭面では問題なかったです。

のんびりしつつも体を動かす習慣があったのでこれはいい方向に働いたのかも知れません。

夕方に父と一緒に犬の散歩へ行ったり、体育館行って汗を流したり筋トレしたりなどなど。

 

動くことは問題なかったのですが、食欲不振や睡眠障害はまだまだ全然回復せず、医者の指示を受けながら薬を減らそうとしてもやっぱりダメでした。

薬を減らそうとして揺り戻しが起こるのは本当にキツイです、薬飲んで平穏ならそれでいいと今でこそ思えるんですが当時はやっぱり薬が嫌でしょうがなかった。

 

良くなっているような、また戻っているような、そんな状態を繰り返しつつ。

そんなこんなでひたすらのんびりすること約1年、気持ちに若干の変化が生まれました。

休みたくて仕方ない状態で帰ってきたはずですが今度は何かをやりたいと思う気持ちが大きくなっていました。

沖縄では自分がやりたい分野の仕事が少なかったため自ずとまた東京に戻りたい、そう思い始めていました。

 

まだ通院もしているし完全に治ったわけではないため両親は反対していたのですが、ダメだったら帰ってくると約束して再び東京に行くことに。

今考えるとここがかなりリスキーな感じがしますが結果的にはこの決断がいい方向に動きます。

世の中の人に同じことをやれとかそういうつもりは全くありません、あくまで自分の場合はこうだったという話なのであしからず。

 

再起編

所用で東京に行く機会が何度かあったためその時に物件探しもしておきました。

その時に無職に貸せる物件はかなり限られていることを知ってショックでした、考えれば当たり前ですよね、滞納されそうだし・・・。

最初はたくさんあった候補がぐっと減り、その中から安くていい感じの物件に決めました。

そして資金がまだ半年暮らせる分くらい残っていたので、仕事決まっていない状態なのに再び東京に舞い戻りました。

 

アパートはほとんど家具もない状態だったので着いた日に近所の西友を往復してカーテンだの何だの色々買い揃えていきました。

沖縄から移動してきてその日の内にまた色々買い物して取り付けて、超ドタバタしつつまぁとりあえず暮らせるレベルに整えることは出来たかなと。

 

そこでいつものように大して腹減ってないけどご飯でも~と思った所、数年ぶり?という位の感覚が。

「お腹すいた」

自分でもかなり衝撃でした、胃が動いている感覚があります、確実に腹減った!と。

駅近くのラーメン屋に入って何気なく食べたラーメンでまた驚きが。

「味を感じる」

今まで味を感じなかった訳ではないですが、ずっと感じていたグレーのフィルタがなくクリアに味を感じました。

数年ぶりに自分の感覚で食事をした、という感じでした、本当に鮮明に覚えています。

 

その日以降は食欲が戻ってきて明らかに体にエネルギーが湧いてくる感じがしました。

何がきっかけなのかは定かではないですが、1年しっかり休んだこと、自分の意志で戻りたいと思ったこと、このあたりが精神的に良い影響を与えたのではないかと思っています。

スイッチが切り替わった、そんな感覚でした。

 

体プチぶっ壊れ編

その後就職した会社でいきなり超ハードワークやったり、その時に東日本大震災があったりと精神的にキツかったですがその時はまだ大丈夫でした。

そこから更に転職、ものすごい急成長する会社でここでも超ハードワークしつつも昇進、昇給など色々と順調でした。

ちょうどその頃完全に薬をやめても大丈夫では?と医師の指導の元、一旦薬を飲まなくなりました。

 

とまぁ色々いい感じに思えたところなんですが・・・

そこで会社の体制が結構大きく変わる出来事があり、その時ちょっと仕事に行き詰まった感じもあって諸々精神的にキツかったのかここでプチぶっ壊れ発動です。

 

左腕がしびれて力が入らなくなります、お茶碗持っても震えるレベルになりました。

右腕も若干違和感、腰痛と足のしびれも同時に出てきました、食欲もガクンと落ちて、満身創痍。

以前のようにあらゆる病院であらゆる検査したんですが特に異常は見つからず。

精神的にもかなり滅入っていたので休職することに。

 

体中ボロボロだったので毎日整体に行ってほぐしてもらいつつ休んでました。

中断していた薬も元に戻ることに、精神状態が悪かったのでしょうがないですけどね。

心気症の兆候が強く、いくら病院に行って異常なしと言われても不安で仕方がなかったです。

数日置きにいろいろな病院に行ってみるということを繰り返してました、雨の日に隣の県の奥地の病院まで行ったことも。

「どんなに病院回っても君の望む答えは出てこないよ」と言われたのが衝撃でした。

 

自分でも薄々わかってるんですが「こんなに調子悪いんだから何かしら悪い病気にかかっているに違いない」という思いが支配していたんですよね。

それ以降は整体行ってじっと休むことに専念しました、ここまででわずか2週間位の出来事です。

 

その後は徐々にしびれも消え食欲も戻り、結果的に1ヶ月位で割と元の状態に戻ることが出来ました。

 

フリーランス編

復活後は色々とプロジェクトをこなしつつ忙しい日もありましたが安定してました。

会社の体制が変わり、いい意味でも悪い意味でもベンチャー感がなくなりホワイト化されていきました。

その後作り手側からプロジェクト推進室みたいなところに移り全体のクオリティ管理などを任されるようになったのですが、自ら新しいものを生み出す作業はかなり減ることに。

 

ここまで安定してくると「自分が居なくても特に問題ないよな」と思うようになります。

加えてある程度のランクに居たため昇給も中々なく「自分で稼いだほうが早そう」という結論に達します。

もともと知り合いから声がかかっていたこともありフリーランスでやっていくことになります。

 

フリーになったのが9月頃、実はその年の年始に結婚してたんですがまさかの結婚して数ヶ月で退職、フリー、ヤバい人ですね!

「半年やって結果でないなら会社員に戻る」と約束してフリーになりました。

 

 

結果から言えば順調で、ありがたいことに会社員の時よりもグンと稼げています。

無理しない範囲で働く、私生活充実させてなんぼ、ということも意識していて現在は週4.5日くらいの稼働日になっていて2週に1回3連休です。

基本リモートワークなので家で仕事してて週1で手伝っている会社に出向とかそんな流れです。

週4日稼働の時期もあったのでそのうちまた戻そうかなーとかも思っています。

最終的には週2~3日稼働であとは自分の作品作りの時間に当てたいと目論んでいますウシシ。

 

まとめ編

思い出しては書いて~、とまとまりのない内容ですが自分が社会人になってからの流れは以上になります。

こうすれば鬱は治るよ~とか安易に勧める話でも何でもないです、備忘録に近いものかと。

未だにほんの少量ですが薬は続けています、とはいえ日常生活に支障がない状態であれば寛解と言うらしいですね。

今度こそ完全にやめられるのかも知れないですがまぁ焦ることもないので薬に関してはのんびりやろうと思います。

 

色んな事ありましたが折れずにまだやっていけてるのはありがたいことだなーと。

今後はもう無理はせず出来る範囲内で最大限の結果を出すという考えにシフトして行こうと思います。

量より質です、自分の価値を高めれば自ずと結果はついてくるものかと。

 

美味しいもの食べたり旅行に行ったりするのが趣味なのでそのために効率よく稼いで行こうと思います。

人生なんくるないさー!

 

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

 

 

【ネタバレあり】ドラゴンクエスト ユアストーリー感想

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー見てきました!

f:id:nangokusan:20190804220646j:plain

5がモデルとなっているだけあって5好きな自分はずっと楽しみにしてたのです。

SNSでもネタバレを避けて避けてほぼ事前情報無しで見れました、計画通り!

 

ここではネタバレを盛大に含む感想を書くためまだ見てない人は回れ右でお願いします。

 

【感想】

自分の中では満点に近いくらい好きです、ボッロボロ泣いた。

所々設定が変わっていたり幼少期がダイジェストっぽかったりするなどありましたが、ぬわー、再会、結婚、石化、勇者、ゲマ戦など各所で熱くなって涙腺がヤバイ。

最後の展開も一瞬虚を突かれた感じになるけどその流れからのラストはツボぶっ刺さりでした。

 

個人的にはかなり最高な映画だったんですが見終わった後に検索してみた所・・・

賛否両論、むしろ否が7~8割くらいな勢いで溢れていたのでびっくり。

 

ドラクエ好きなら見た方がいい、ドラクエ好きとして許せない、などなど。

ここまで叩かれる要因になったのはやはりラストの10分でしょうね。

 

【ネタバレ感想】

・ブオーン退治をフローラが「クエスト」と言う

・フローラが好きという「自己暗示」をかけている

・妖精の城に向かう試練に「ロボット」が出る「今回はこういう設定なんじゃ」と

・子供が双子じゃない

 

・最後の最後で「ここは仮想空間で君はゲームをプレイしているプレイヤーだ、いつまでもこんなことしていないで現実に戻れ」とミルドラース(実はコンピューターウイルス)がゲーム世界を破壊しながら言ってくる

 

・近未来、ドラクエのゲームに入って遊べる装置が開発された時代、そこのゲーム施設で主人公はゲームをやっていてそれがこの映画だったという

 

ここに尽きます、批判の99%くらいは最後のオチっていう感じです。

上記の変わった設定は主人公(リアルの人間)がゲームに入る前に設定した内容だったのです。

覚えている限りだと「幼少期はダイジェスト」「追加キャラ+1」「ロボット登場」など、そして「いつもビアンカ選んじゃうから今回はフローラ!」という自己暗示。

 

これまで見てきたストーリーは全部作り物でした、メタ映画です、という終わり方。

メッチャクチャ賛否分かれるのもうなずけます、批判している人の意見もすごくわかります。

 

確かに自分も虚を突かれて「何これ?」みたいな状態になったのですが、そこからの主人公の発言で一気にまた引き込まれました。

・小さい頃カセットを挿して楽しんでいた思い出

・確かにゲームかも知れない、それでもそこには確かに自分だけの世界があった

 

そこからスラリン(実は監視プログラム)のワクチンを使ってやっつけエンディングに向かいます。

そこでリュカが言った言葉

 

「僕は勇者だったんだ」

 

これがユア・ストーリーの意味なんだと気づいてすごくぶわっとなりました。

あの時代、カセットを手に入れて必死に遊んだ時代、あの時たしかに自分はこの世界で勇者だったんだと。

VRと自覚してなおリュカはそう思えたんだなぁと、だからこそこれはドラクエを遊んでいた君たちのストーリーなんだと。

 

要所要所で自分が遊んでいた時の思い出が蘇って感動してて、最後に自分自身がフラッシュバックするような発言がたまらなかった。

 

まとまりのない文でなんですが自分の感想はこんな感じです。

 

【批判の内容を見て】

確かにごもっともだと思えるものもたくさんありました。

・ドラクエを見に来たのにメタ見せられて萎えた

・ユアストーリーこういうのだろ?みたいな監督の押しつけが嫌

・端折りすぎ

・これをドラクエでやるな

 

最後のメタ部分は本当に嫌な人いるだろうなぁと、ドラクエファンでも一気に冷めたと言ってる人もいたし合わない人にはとことん合わないと思う。

映画なんて色んな意見があってしかりだと思います、色々な意見が見れて新鮮でした。

 

自分にとっては楽しかった、少数派かも知れなくてもそれで良いです。

 

【最後に】

自分は嫁論争において絶対的ビアンカ派なんですが、映画で

自己暗示をかけてまでフローラルートを選ぼうとしたにも関わらずやっぱりビアンカになりました☆

だったのでやっぱりビアンカ最強ですわ!

 

dq-movie.com

 

ドラゴンクエスト ? 天空の花嫁

ドラゴンクエスト ? 天空の花嫁

 

 

【ゲーム雑談】ドラゴンクエストVRを体験してきました

PS4を買う時に深く考えずに通常版を買って、後にPS4Proの方が良かったじゃん!と気づいた南国さんですこんにちは。

ロードが早いとかちゃんと下調べしておけばよかったなぁ、今後VRコンテンツとか買うならなおさらだなぁ・・・そのうち買い換えるかもかも!

 

というわけでVRつながりで本日は最近話題のドラゴンクエストVRを体験してきたのでご紹介。

 

f:id:nangokusan:20180603230508j:plain

新宿(西武新宿駅近く)のVR ZONE SHINJUKUにて開催されています。

「ドラクエに入ろう」っていうのがいいですね、遊ぼうとかじゃなく入る、まさにVR!

相手がゾーマとかドラクエ大好きっ子にはたまらない相手ですね、勇者の挑戦じゃあああああ!!!燃える!

 

f:id:nangokusan:20180603230648j:plain

キングスライムが置いてあるコーナーがありました。

すごいよく出来たオブジェですね、持って帰りたい・・・物理的に無理だけど☆

 

f:id:nangokusan:20180603231425j:plain

そばに宝箱が置いてあって色々なセリフが用意されているのです。

とりあえず竜王になっておきました。

「返事がない、ただのしかばねのようだ」「昨晩はお楽しみでしたね」とかもありましたよ、わかってらっしゃる!

 

プライバシー保護のためなんくるにゃいさーで顔を隠しておきました、さらりとCM。

store.line.me

 

f:id:nangokusan:20180603231823j:plain

通路にもこんなコーナーが!

うっはーモンスター勢揃い!倒してやるから覚悟するんだな、ふっふっふ!

 

ここから先はドラゴンクエストVRの内容とか多少のネタバレを含みます。

体験するまで見たくない!という方は回れ右でお願いします。

 

20分前くらいに到着、どうやらこの時間帯では一番乗りみたいでした。

4人1グループでのアトラクションのため南国さん夫婦ともう1組の夫婦でタッグを組む事に。

選択する職業は戦士、戦士、僧侶、魔法使いとなります。

話し合いの結果南国さんが戦士、妻が魔法使い、相手方の奥さんが戦士、旦那さんが僧侶となりました。

 

ゲーム説明

時間になるとまずモニターを見ながら係員さんによるゲームの説明が行われます。

・戦士は斬る&盾でガードがお仕事です、動作はもうそのまんま。

・僧侶、魔法使いは杖を持たない方の手を挙げると魔法陣3つ表示、杖で指して選択、その後杖を振りかぶって敵に向かって振り下ろせば魔法発動です。

魔法使いの魔法はメラ、ヒャド、バイキルトで、僧侶の魔法はホイミ、ザオリク、バギです。

魔法選択後~振り下ろすまでに時間をかけると魔力が溜まりメラがメラミ、メラゾーマという風にパワーアップします。

・モンスターの攻撃を一度受けると瀕死に、二度受けると死亡です

 

戦士は盾でガードができるので魔法使いと僧侶を守って戦いましょう。

僧侶は仲間のHPを見つつホイミ、ザオリク、余裕があればバギで援護しましょう。

魔法使いは遠くの敵も狙えるのでガンガン撃っていきましょう。

 

VR準備

説明が終わるといざ戦場へ、VR用の装備開始です。

リュックのような背負い用のもの、剣用のグリップ、盾用の小手のようなものを装着。

その後ゴーグルとヘッドフォンを装着して準備完了です。

意外と重量があります、検索してみたら総重量10kgだとか、重労働ですね☆

※メガネ付けてゴーグルはめたんですが割と痛かったのでよほど近視じゃない限りは外したほうが良いかと思います。

 

VRでの目線を合わせるために身長も設定します、あとは利き手と言語ですね。

実際に周りを見ると現実と同じ背丈の仲間が立っていてすごいなーと思いました。

 

ゲーム開始

いざ尋常に・・・スタート!

目の前がホワイトアウトして王宮へ、王様からゾーマ討伐を言い渡されます。

 

まずは小手調べで穏やかな平原へ・・・そして早速のモンスター登場!

最初はスライムとドラキーの群れです。

モンスターの攻撃頻度はかなり低いので戦士が剣を振り回していれば一掃出来ます。

ここで操作をしっかり覚えておくといいですね、特に魔法は最初は戸惑いそうです。

 

バイキルトかけてもらうと剣のサイズが2倍になるので中距離&割と広い範囲を攻撃できて爽快です☆

 

あらかた片付けたのに進行しない、まだモンスターがいるのか!?

と思って振り返ってみたらなんと後方から湧いてくるモンスターもいました。

魔法使いがめっちゃ殴られてました、これは盲点だった☆

目の前だけでなく仲間のこともちゃんと見ないとだめですね、教訓です。

 

そんなこんなで第一戦が終わるとルーラで次の地へ向かいます。

このルーラ、浮くんですよ、ふわっ、ギューンって!

思わず「うぉお!?」って声出てしまいました、ちょっとヒョエ!ってなります☆

 

第二戦

薄暗い岩場でのバトルです、今度はさまようよろいとキメラの群れが相手です。

さまようよろいはこちらの攻撃をガードしてきます、厄介ですね!

とは言え一定数ガードしたら攻撃しようと体を開きます、その時にズバッとやっちゃいましょう!

要するに連打でゴリ押ししてれば勝てます、めっちゃ疲れますけどね☆

 

キメラは遠くから炎を吐いて攻撃してきます、群れが多いのでちゃんと見てないと死角から食らっちゃうので気をつけましょう!

炎は盾でガードするか、そこまで速くないのでよく見て移動してよけましょう。

キメラ相手には魔法使いと僧侶のバギが活躍するので腕の見せ所ですね!

 

ある程度倒すとメタルスライムとゴーレムが出現します!

経験値よこせー!と言うわけでタコ殴りにしました、むふふ☆

ゴーレムは巨大で強い攻撃をしてきますが、モーションがわかりやすいので戦士がしっかりガードしつつ攻撃、僧侶がホイミを心がければ問題ないかと思います。

 

クリアー後は崖の先の空中に光の道、旅の扉が現れます。

ここに入ればゾーマ城へ行けるんですが・・・これがかなり怖い!

高所恐怖症の南国さんには結構な勇気が要りました、VRとわかっていても崖から光の道へ踏み出すのは怖かったです、うっひー!

 

勇者の挑戦

さぁ、いよいよラストバトルのゾーマです。

原作にならって闇の衣をはぎ取りやっつけてやりましょう!倒せばクリアーです!

 

いやしかし実際目の前にしてみるとゾーマど迫力!でかい!

3~4メートルくらいあるんじゃないですかね、ふふふふ、武者震い。

 

相手の攻撃は興奮していてうろ覚えですが多分2~3パターンです。

遠距離にいるときは吹雪で全体攻撃、近距離はマヒャド、殴りもあったかなー?ここがうろ覚え。

吹雪とマヒャドは確実にあるのでこれを攻略できればきっと勝てる!

 

・・・だがしかし、南国さんたちはあと一歩のところで負けてしまいました。

ゾーマの一撃で僧侶さんが最初にやられてしまったのがまずかったです。

割と初見殺しの部分があるため、僧侶が攻撃をしのいで生き残れるかが鍵になります。

 

※覚えている限りのゾーマ攻略法 更にネタバレです

遠距離からの吹雪は全体攻撃、避けられないので戦士が盾でガード。

僧侶と魔法使いは戦士の後ろに隠れてください。

 

近距離でのマヒャドは範囲攻撃、恐らくガード不能、ゾーマを中心にハの字型で氷の柱がほとばしります。

後ろから見ていた妻の情報で範囲攻撃ということを知ったのですが、プレイ中自分はゾーマの横から攻撃していたため図らずも安全地帯にいた模様。

 

ガード時以外はバイキルト、ホイミ&ザオリク随時で戦士が猛ラッシュしましょう。

ナビキャラの情報や見た感じあと数秒持っていれば勝てそうだっただけに残念でした、くぅ~!

 

VRを終えて

めっちゃ汗だくになっていました、眼鏡も若干くもってました。

これ楽しんでダイエットできるゲームになるんじゃなかろうか・・・!

 

感想は・・・

めっっっっっっっっっっっっちゃ面白かった!!!

VR自体はじめての経験だったんですがワクワクドキドキが止まらない。

臨場感、爽快感、感情がここまで揺さぶられるとは思っていなかったです。

 

タッグを組んだ相手方の奥さんはドラゴンクエストをあまり知らなかったらしいんですが「めっちゃ面白い!」と言っていました。

うちの妻も自分よりも興奮してるんじゃないかっていうくらいに饒舌になって話していました。

 

ドラクエ1からリアルタイムで遊んでいた身としては、ドラクエの中で遊べる日が来ようとは・・・いやーいい世の中ですね!

6月分までの予約はもうほぼ埋まっているっぽいので7月以降にまた挑戦したいですね~、ゾーマ倒したい!

係員さんによるとクリア率は半々くらいとのこと、難易度高めですね☆

 

ドラクエ好きもドラクエを知らない人もきっと大満足で遊べるこのコンテンツ、本当にオススメなので皆さんもぜひ予約をとって遊びに行ってみてください!

 

詳細情報はこちら

vrzone-pic.com

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

 

【お知らせ】LINEスタンプ「沖縄方言なんくるにゃいさー」リリースしました!

以前から作ろうと思っていた沖縄方言のスタンプをリリースしましたー!

和訳は入れていないのでかなりニッチな作品かもしれないですが是非是非使ってみてください!

ちなみに標準語バージョンも申請中です、うひ。

 

【沖縄方言】なんくるにゃいさー

f:id:nangokusan:20171215185209j:plain

スタンプページはこちら

store.line.me

 

先週こっそりリリースしたクリスマススタンプもそうだったんですが、タイとインドネシアで販売できないので直してね☆とリジェクトされることが続いたので最初から販売エリアを外しておいた方が審査はスムーズかもしれないです、小ネタでした。

 

store.line.me

【ゲーム雑談】ドラゴンクエストⅪをやり終えて

ドラクエでカジノに立ち寄れるようになったらいい武器が手に入るまで入り浸ってしまうダメ勇者な南国さんですこんにちは。

 

リアルでもネットでも大好評のドラクエ11、私も漏れなくどハマリしております。

最近では半年以上遊んで150時間のFF15がかなりハマった部類になるんですが、今作のドラクエは2ヶ月で180時間以上遊んでいます。

 

ちなみにどれくらいやっているかというと

・全員のレベル99

・クエストコンプリート

・モンスターコンプリート

・トロフィーコンプリート

・カミュの力999

・全員のスキルパネル全部開放

↑今ここです

カミュの力999でバイキルト、ルカニ、分身、ヒュプノスハントでダメージ15000オーバーとかやってましたw

 

全員のステータスMAXは流石に骨が折れるのでひとまずPS4版はこの辺にしておこうかと思っています。

次は2周目もしくは3DS版を買ってやろうかと思っています、時渡の迷宮やりたすぎます!

 

ここまでやりこんだのも純粋に今作が過去作含めぶっちぎりで面白いからです。

今まではDQ5が一番好きな作品だったんですが3馬身くらい差をつけてぶっちぎりの面白さです、いやマジで。

 

ストーリーが最高ですよね王道の極みというか、もうぶっちぎりでストーリーが良い、何度ぶっちぎりというのかもうぶっちぎりw

パーティーメンバーで一番好きなベロニカがまさか死んじゃうなんてシリーズ通してもなかった展開に心が折れそうになり、ゲマよりもぶっ潰したくなったウルノーガ。

何だかんだ復活ルートがあるんだろう?と思いながらのエンディング、復活しなかった・・・

 

からのエンディング後ストーリー!!

 

まさかのここから本編!!!

 

エンディングまでが折り返しでしかなかったとか驚愕。

過去に戻った時の冒険の書のタイトルが「過ぎ去りし時を求めて」これかぁあああ!

みんなハッピーになるんじゃあああ!と思ったら未来よりも無残に切り捨てられるホメロスさんに涙しつつもニズゼルファとかなんじゃー!状態で怒涛の展開ですよ。

 

デルカダールから馬に乗る時のBGM、涙腺崩壊したのは私だけじゃないはず!

イベント全部やりましたよね、とことんやりこんでからニズゼルファ退治しました。

そこで真のエンディングになるわけですが・・・

 

こんなん涙腺ぶっ壊れるに決まってるじゃないですか!

ロトシリーズと聞いていたから未来の話なのかと思いきや全ての原点だったなんて、過去作色々なシーンのオマージュが入っていたのはむしろここが原点と言えるからですかね。

ドラクエ1の勇者が竜王城を見つめるシーン、セニカ様とローシュが再開するシーン、ドラクエ3のオープニングへ繋がるシーン、どれもたまりません。

 

私はリアルタイムでドラクエ1から全てやってきた世代です、この演出がどれほど心に響いたことか。

ああ、そうなのか、「過ぎ去りし時を求めて」というのは今作のテーマでもあり「プレイヤー自身も過ぎ去りし時を求めて」いるということなのか!

 

記憶を消せるならもう一度まっさらな状態で今作をプレイしたいものです。

それくらいに鮮烈で強烈なインパクトを与えてくれた作品でした。

個人的にはこれでもうドラゴンクエストが完結します、と言われても納得できるくらいの作品だと思っています。

や、もちろんもっともっと続けてほしいですけども、12はさらにこれを超えてほしいですけどもw

 

街も人もモンスターも世界も全て作り込まれていて見ているだけでも楽しくなる、3DS版もすごく面白そうですが最初にやったのがPS4版で本当に良かったと思います。

「キャラクターがそこに生きている」ということをひしひしと感じるので是非みなさんもPS4版を遊んでみてください!

 

最後に、本当に今作をリアルタイムでプレイできて良かった!

そしてドラゴンクエストをやってて本当に良かった!

私自身も何かしら人の心に響く作品を作っていければいいなと思いました。

 

みなさんも良いドラゴンクエストライフを!

 

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 
【3DS】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

【3DS】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

 

【ゲーム雑談】ウィズの黄昏メアレス2ガチャを20連引いてみたよ

レディアントガチャは引かずにクリスタルを年末年始に向けてコツコツ貯めている南国さんですこんにちは。

とは言えメアレス2精霊が欲しくなったので20連だけ回してみました!

 

結果はこちら

youtu.be

 

10連目がお約束の騎士団だらけだったのですが20連目に神がかった引きキタコレ!

f:id:nangokusan:20161103223136j:plain

リフィル

ラギト

ミリィ

ゼラード

 

4枚も出た!マジか!!

ほっぺたつねってみたけど痛いので現実のようですひゃっはー!

 

これでルリアゲハさんも出れば個人的に今回欲しいものコンプだったんですが、リフィルとラギトとゼラードが出たので満足すぎる満足です、ホクホク。

 

最近我が家で流行っているジンクスが効いたんですかね?

f:id:nangokusan:20161103223529j:plain

ラスカルをお供え(生贄)して拝むといいのが引ける!

今回はラパパとソウルジェムも加えてみました、うひ。

他のゲームのガチャでもラスカルが大活躍しているので今後ガチャ引く時は必ず拝むようにしますわ!

 

そしてラパパも今後に期待!

3周年のスペシャルBOX買ってよかったー!

f:id:nangokusan:20161103223951j:plain

f:id:nangokusan:20161103224004j:plain

みなさんも良いガチャライフを!

年末年始にきっと確定ガチャが来ると思っているのでまたせっせと貯蓄してきます! 

 

魔法使いと黒猫のウィズ 3rd Anniversary Special Box ([バラエティ])

魔法使いと黒猫のウィズ 3rd Anniversary Special Box ([バラエティ])

 
魔法使いと黒猫のウィズ 3rd Anniversary公式イベント画集

魔法使いと黒猫のウィズ 3rd Anniversary公式イベント画集

 
魔法使いと黒猫のウィズ 3rd Anniversary 公式キャラクター画集

魔法使いと黒猫のウィズ 3rd Anniversary 公式キャラクター画集